2015年11月19日

Oラインの脱毛をするときはどんな体勢?

Oラインの脱毛をするときに気になることは、どんな体勢で施術を行うのかということですよね。

恥ずかしい部分を他人に見せるということも気になりますが、実際にどのような体勢で脱毛するのか知ると脱毛前に心構えをすることができるのではないでしょうか。

どんな体勢で脱毛するのかドキドキしている時間はもったいないですよね。

疑問をすっきり解消して、Oライン脱毛をスタートさせましょう!

Oライン脱毛の体勢は脱毛サロンによって異なるので、一概にこの体勢という事はできません。

一般的にはうつぶせの体勢になり、施術をする部位によってタオルをずらしながら照射していきます。

脱毛サロンによっては一人のお客さんに数人のスタッフが入り、脱毛していくパターンもあります。

一人がジェルを塗り、一人が照射し、一人がジェルを拭き取るという作業です。

数人で一人のお客さんを担当する場合のほとんどが、全身脱毛や複数の部位を脱毛する場合です。

いくつもの部位を脱毛しなければいけない中で、時間を短縮するために数人のスタッフが一人を担当します。

工程によって担当を分けた方がスムーズに脱毛を終わらせることができるからです。

このような場合は、同時にいくつもの工程を進めていくので、タオルをすべて取り去る可能性があります。

タオルがあるとジェルが付着したり、照射しにくいなどの理由があり、タオルを取って脱毛した方が早く施術が終わるためです。

一方、Oラインのみの脱毛を行う場合は、スタッフと一対一で施術する場合がほとんどで、タオルをずらしながら脱毛していくことが多いようです。

どうしても恥ずかしいと感じる人は、脱毛前にその故をスタッフに伝えておけば気を付けて施術をしてもらうことができます。

しかしタオルを少しずつずらしながら脱毛していくよりも、気持ちよくタオルをすべて取ってしまった方が脱毛サロンのスタッフも施術しやすいというものです。

タオルを取らないことにより、照射できない部分が残ると、脱毛できていない部分が出るという最悪の結果となります。

恥ずかしさを取るのか、綺麗に脱毛できるかどうかを取るのか、というどちらを取るのかによって優先する順位が変わるのです

脱毛サロンのスタッフは、何十人、何百人という女性のデリケートゾーンの脱毛を経験してきているので、貴方が恥ずかしいと感じる必要はありません。

Oライン脱毛をする際には、恥ずかしがり過ぎることなく、脱毛サロンのスタッフにすべてを任せてみましょう!
posted by モリオ at 05:48| 美容関係 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。