2015年11月19日

正しいスキンケアの順番について

女性はいつまでも美しくいるために、毎日時間を使ってスキンケアをしています。

またお肌に老化や年齢を感じると、高価なスキンケア製品を揃えて本格的なケアをはじめる方も多いですよね。

しかし使う順番や手順を適当にしてしまうと、その効果は半減してしまいます。

肌へ浸透していく順番を考えて使わないと、全く効果がなくなってしまう可能性もあるほどです。

今回は、スキンケアの正しい順番を紹介します。

スキンケア商品を正しい順番で使用して、効果を最大限引き出しましょう。

まずお肌に塗布する正しい順番ですが、水に近い感触のスキンケア商品から使用していきます。

つまり、水のようにサラサラな化粧水を使い、次にお肌の栄養である美容液、最後にこってりした乳液を使用してフタをします。

最後に使用するのは乳液とクリームがありますが、両方使用する必要はありません。

夏や乾燥が気にならない方は乳液を、冬や乾燥が気になる方はクリームを使用すると肌の乾燥を十分に防ぐことができます。

乾燥が気にならない方は、クリームを無理して使う必要はありません。

皮脂分泌が多く乾燥していないにも関わらずクリームをたっぷり塗ってしまうと、毛穴をふさいでしまう可能性があり、大人ニキビの原因になってしまいます。

一番大切なことは、肌の状態に合わせて使い分けるということです。

スペシャルケアとしてパックを使用する場合は、化粧水をつけてお肌の状態を整えた後に使用しましょう。

化粧水をつけると細胞間の水分量を増やすことができ、その後のパックに含まれる美容成分の浸透をアップすることができます。

化粧水がブースターのように、美容成分の通り道を作るのです。

朝のスキンケアとして大切なことは、日焼け止めを使用するということです。

冬も紫外線が出ているので、一年中を通して日焼け止めクリームを塗りましょう。

日焼け止めクリームを塗る順番は、乳液の後です。

乳液がしっかりお肌と馴染んだ後に日焼け止めクリームを使用することで、化粧崩れを防ぐことができ、しっかりUVカット効果を発揮させることができます。

正しい順番でスキンケアをすることで、毎日コツコツと積み重ねているスキンケアの効果をぐんとアップさせることができますよ。
posted by モリオ at 05:46| 美容関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。