2015年11月19日

安くてもこんな脱毛器は買ってはいけない

脱毛サロンの料金は昔と比べて安くなってきていますが、単純に価格競争だけで安くなっているわけではありません。

脱毛に使用する脱毛機はレーザーを利用しているため、レーザーの発振装置が高額だった時代は、脱毛の料金も高かったのです。

今では安価でハイパワーなレーザーを発振できる装置が開発され、結果として単価の安い、かつスピーディーな脱毛が可能になりました。

お客さんの回転率も上がるため、脱毛料金はますます安くなったというわけです。

そんな脱毛装置ですが、家庭用脱毛器においても値段の安いものが販売されるようになっています。

わざわざ脱毛サロンまで行かなくても家庭用脱毛器を購入すればいつでも脱毛ができます。

それに一度購入してしまえば、お金をかけずに脱毛ができるのも家庭用脱毛器の大きなメリットです。

しかし便利な家庭用脱毛器もすべてが良いものというわけではありません。

中には効果のほとんどない脱毛器もあり、購入の時には注意しないといけません。

効果のない脱毛器を見分けるコツは、一番簡単なのは値段です。

効果のあるといわれている脱毛機の相場は7〜8万円くらいとなっています。

値段が1万円台でも家庭用脱毛器は購入できるのですが、効果のほどは疑問を持たずにはいられません。

少なくとも4万円以下の脱毛器は購入するべきではないでしょう。

また脱毛器は原理的には単純な構造をしているため、作ろうと思えばどんなメーカーでも製作は可能です。

家電量販店でも販売されているような、脱毛器は大手のメーカー品ばかりになっています。

大手メーカーではクレームが発生しないよう、安全性に重きを置いて脱毛効果をおざなりにしているものもあります。

脱毛器を専門で作っているようなメーカーを選んで購入する方が脱毛効果は高いと思われます。

家庭用脱毛器にもいろいろな機種があり、中にはムダ毛処理器を脱毛器として販売しているものもあります。

使ってもムダ毛を処理するだけで、再び生えてくるのでは脱毛器とは呼べませんよね。

ちゃんと脱毛できるフラッシュ脱毛かレーザー脱毛式の脱毛器を選びましょう。

安くて価値のある脱毛器はまず存在しないと思って間違いありません。

値段につられて安物買いしないように注意してくださいね!
posted by モリオ at 05:44| 美容関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。